本を持っている手元
電卓

古本買取の必要知識

古書を高く売りたい!と思っていたり、売りたいけどなかなか高く売れないかも…と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そこで古書を高く売るための秘訣を紹介します。

電卓を持っている男性

少しでも古書を高く売る方法

家の中が手狭になってきてすっきりしたい、引っ越しの荷物を少しでも減らしたい。そんな時最初に考えるのは古書・古本の処分。売りに出しても安くて勿体ないと思ってませんか?少しの手間で買取額が上がりますよ!

納得の古書買取方法とは?

古書

古書にも様々なジャンルのものがあり、中には買い取ってもらえないと思っていたものが買取り可能な場合もあります。基本的な古書としては全集や古文書、学術書や専門書などがありますが、和本や古地図、戦前の資料や古い雑誌なども買取りの対象になります。また、書籍専用のバーコードが無い本はそれだけ古い本だという証拠でもあるので、積極的に買取ってくれるお店もあります。戦前のものではポスターやチラシ、絵葉書なども貴重なものですので取り扱い可能です。限定本や著者のサイン入りなども歓迎され、掛け軸などの美術品や絵本、文庫本など極端な汚れや破損、書き込みが無い古書なら専門店で無料で査定が可能、価値に見合った金額を提示してくれます。

古書は鑑定が難しいものもあり、専門の知識と経験を得たスタッフがいるお店を探す必要があります。創業年数が古いお店には古書に詳しいスタッフがいる場合も多く、適切な査定をしてくれます。なお、買取りに対してのマニュアルが存在するお店もありますので、きちんと古書の価値を知るスタッフがいる古書店を選ぶことをおすすめします。買取りの方法はお店に直接持ち込む方法と、自宅で箱に詰めて送る方法などがあり、ある程度の冊数は必要ですが出張買取りという方法は自宅で査定を行い、提示された金額に納得できればそのまま持ち帰ってくれるので楽です。また、本によっては低額を提示されても別のお店では高額査定をしてもらえた、ということもありますので何軒かのお店で査定をしてもらう方がお得な場合もあります。

本を読んでいる女性

古書を高額買取してもらおう

古書はポイントをおさえておけば、かなりの高額買取が可能な時があります。こちらでは古書の高額買取を成功させるためのポイントを、具体的に記載していきたいと思います。

MENU

査定

こちらもおすすめです

「古書の買取りは、しっかり査定してくれる業者を選ぶことが大事!」のトピックス一覧です。