古本買取の必要知識|古書の買取りは、しっかり査定してくれる業者を選ぶことが大事!

古本買取の必要知識

電卓

最近では古書があらゆるところで販売されています。逆に言うと多くの店で古書の買取が行われています。そのため古書どのお店にどのような古書を売ればいいのか迷っている人も多いと思います。また実際の店舗だけでなくネットでの買取もできるようになっています。買取では、買取価格が決められている場合もありますが、多くの場合、価格は様々な要素によって決められていきます。まず単純に人気の高い本は高く売ることができます。またどの本でも、汚れていたり、傷がついていたり、破れていたりする本は安値になったり、値が付かないこともあります。小売りの店舗で売るより、ネットで売るほうが高く売れる可能性が高いです。ただネットだと、〇冊以上となっていることが多いので注意が必要です。

専門書などの古書を売りたいときは、それらを扱っている専門的なお店にもっていくと高く買い取ってもらえることもあります。特に初版の本などは高価買取が期待できます。このように、それぞれの本の分野を取り扱っているお店を探すのも良い方法です。古書の買取価格の推移は本の種類によって変わります。小説などの本は価格の波があります。ベストセラーになっている本は高く売れますが、ピークが過ぎると、価格が急激に落ちやすく、逆に専門書などは価格変動が起こりにくい部類になります。また、店舗を通さず、オークションで直接売るという方法もあります。これは希少価値の高い本や、人気が出ている本などは、オークションの方が第三者を挟まず高価で売れる可能性もあります(送料や取引手数料などの費用もかかってしまうことに注意が必要)。 このように少しでも古書を高く売るためには、どこでどのように売るのかが重要なポイントになるので、ぜひ参考にしてみてください。